小説とか漫画とか映画とか創作とか日記とか

本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。広告は自動設定なんですけどよく分からない場所に置かれるな…

しろいくも(単行本) /岩岡ヒサエ

・形式

漫画、短編集

 


・あらすじ

ただのペットボトルを「ばあさんの水筒」と呼ぶおじいちゃん。他人にとってはどうでもいい物でも、おじいちゃんにとっては、死んだおばあちゃんとの思い出がつまった大切な品物だ。おばあちゃんがかわいがった老犬シロもまた、かけがえのない存在。ペットボトルは踏まれてしまったけど、おじいちゃんはそれに怒ることもなく、シロと散歩に出かける。逝ってしまったおばあさんが残した、たったひとつのもの。それを慈しむおじいさんと犬の静かな時間…。

 


・収録話数

「むかしむかし」

マタ今度ネ

こあくまとよる

骨董屋さくら堂

しろいくも

ヒミズの丘

夢の国

ぶどう摘み

おウチに帰ろう

はなのはなし

花の咲く道

たまごの水

ホッピーズベア

「在るところへ」

 


・初出

各項目

 


・刊行情報

しろいくも(IKKI COMIX)

2004年11月

 

 

・読了日

2017年6月24日

 


・読了媒体

しろいくも(IKKI COMIX)

 


・感想メモ

死、後悔、孤独…とにかく物悲しい雰囲気の漂う短編集だ。絵柄は絵本のようでいても、大人に、とくに普段漫画を読まない人、小説は読むけど漫画は読まないという人に読んでほしい一冊だ。

(2017.12.16)