・形式


漫画、長編、忍者、バトル


 



・あらすじ


萬天を抜け、新たに加わった壬晴とともに雪見、宵風、雷光ら灰狼衆は甲賀に向かう。禁術書「蛇薬」を所有する甲賀の里は、100年余りの間、その存在を隠の世からも消し去っていた。謎に包まれた地で4人を待ち受けるものは――!?


 



・収録話数


第弐拾捌話 意思(weep)


第弐拾玖話 移徒(syrup)


第参拾話 以次(step)


第参拾壱話 椅子(sharp)


第参拾弐話 異思(turnup)


 



・初出


月刊Gファンタジー、2006年11月号~2007年3月号


 



・刊行情報


隠の王 6(Gファンタジーコミックス)


2007年5月


 


 


・読了日


 



・読了媒体


隠の王 6(Gファンタジーコミックス)


 



・感想メモ


()