本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。

MONSTER 12 /浦沢直樹

・形式

漫画、長編、ミステリー、サスペンス

 


・あらすじ

連邦捜査局に入局以来、初めて長期休暇を取ったルンゲ。強引な捜査手法で政治家の秘書を自殺に追いやった彼は、全ての捜査から外され、妻と娘にも見放され、いまチェコのプラハの地に立っていた。現地の警察を訪れて一連の連続殺人事件の詳細を聞き、テンマの事件との類似を確認していく。そして「なまえのないかいぶつ」の出版社を探し出した彼は、いま“怪物の正体”に近づいていく

 


・収録話数

MONSTERクロニクル

CHAPTER:1 長い休暇

CHAPTER:2 少年探偵団

CHAPTER:3 一番残酷なこと

CHAPTER:4 国境の街

CHAPTER:5 バラの屋敷

CHAPTER:6 開かずの扉

CHAPTER:7 長いお別れ

CHAPTER:8 ヘレンカを捜して

CHAPTER:9 残された人々

 


・初出

 


・刊行情報

Monster 12(ビッグコミックス)

1999年8月

 

 

・読了日

 


・読了媒体

Monster 12(ビッグコミックス)

 


・感想メモ

()