小説とか漫画とか映画とか創作とか日記とか

12月のKindle月替わりセールで「やれたかも委員会」1巻が99円だよというお話

もしもあの時、勇気を出していたら…
そんな誰もが心に秘めている忘れられない夜を犠星塾塾長 能島明、ミュージシャン パラディソ、そして財団法人ミックステープ代表 月満子が判定します。
「やれたかもしれない夜は人生の宝です。」

 

ネットで話題のあの作品が待望の電子書籍化。
note、cakesで発表された第1話~第8話を大幅加筆修正。さらに特別編「まるでクジラの胃袋のような長い廊下で」6pを描き下ろしで収録。

 

 

女の子と会ったとき、良い雰囲気になったときに、勇気を出して行動に出ていればワンチャンスあったんじゃないか!?そんなストーリーで話題になった作品。やれたとか、いやヤレたとかヤレてないとか、男の勝手な思い込みじゃないかとか、そんなお話。

 

www.cinra.net

 

AbemaTVでドラマ化されることも決まった。とにかく早い。さすがAbemaTV。民放には真似できない早さ、というか企画力。ロバート秋山の主演は良いのか悪いのかわからないけど、ガチな感じがする。雰囲気が合っているっていうかリアルっぽい。

 

 

ていうか1巻99円ってブックオフで108円コーナーを漁るより安いじゃんというお話でした。まず売ってないだろうし