小説とか漫画とか映画とか創作とか日記とか

怪盗クイーンはサーカスがお好き /はやみねかおる

・形式

小説、長篇

 


・あらすじ

怪盗クイーンに不可能はない!!

 

飛行船で世界じゅうを飛びまわり、ねらった獲物はかならず盗む。怪盗クイーンに不可能はない。ところがそんな彼に挑戦する謎のサーカス団があらわれ、クイーンが盗むつもりだった宝石を横取りした。そして、魔術師や催眠術師など特殊能力をもつ団員たちがクイーンに勝負をいどんできた。彼らの目的はいったい何?
夢水清志郎の好敵手・怪盗クイーン、主役で華麗にデビュー!

 


・収録話数

 


・初出

書き下ろし

 


・刊行情報

怪盗クイーンはサーカスがお好き(講談社青い鳥文庫)

2002年3月15日

 


・読了日

2008年7月25日

 


・読了媒体

怪盗クイーンはサーカスがお好き(講談社青い鳥文庫)

 


・感想メモ

本作は、はやみねかおる作ということで読んでみたのだけど、合わないというか、夢水清志郎シリーズのほうがおもしろいと感じた。

 


途中には、戦争への非難とか、国に対する考え方とかが、非常にわかりやすい文章で書かれていて、そんなところはおもしろいのだけど、全体の雰囲気がどこか合わなかった。RDとクイーンとジョーカーの会話はおもしろいし、RDと岩清水刑事との掛け合いもほのぼのとしていて良いのだけど、やっぱり夢水清志郎や三つ子が居ないと物足りない感じがしてしまう。(2008.08.06)