小説とか漫画とか映画とか創作とか日記とか

滝田ゆう

1956年

『なみだの花言葉』

 

 

1957年

『七色の花束』

 

 

1958年 

『姉と妹』

『ああ長崎の鐘が鳴る』

『踊り子姉妹』

 

 

1959年

『夢追う少女』

「カックン親父」

 

 

1960年 
『ボクチーン ぼくら』

「ビーだま殿下」

 

 

1961年

「新爆笑ブック」

「しおまめくん」

 

 

 

1963年

「きんざえもん」

「ハッスルとうさん」

「おかしな連中」

 

 

1965年 

「夜叉丸参上」

 

 

 

1967年

4月「あしがる」

5月「しずく」

6月「かわりみ」

7月「赤飯」

8月「ふぇあぷれい」

9月「風法師」

10月「星の流れ」「からまわり」「幕尻」「まきぞえ」 

11月「昼下がりの妄想」「くちおしい」「皿右衛門失踪」

12月「死に急ぎの記録」

 

 

1968年

1月「浪曲師ベトナムに死す」「長い道」

2月「三等陸尉凹山三助の憂鬱」 

3月「おこつ狂騒曲」

4月「ラララの恋人」「石子順造による滝田ゆう論」「モラリストの大衆像」

5月「孤独な島」「日々是好日」「最後の鋳掛屋」

6月「すちゃらかちゃん」 

7月「剥製の館」

8月「神父の休日」「本番」 

9月「さんりんぼう」「ワラッテ!!」「あいつ」「太陽は西へしずむ」

10月「豆腐屋ブルース」「諸行無常」 

11月「後巻咲子の決断」「彼女の世界」

12月「ぎんながし(寺島町奇譚)」

 

 

1969年

4月「用心棒暁に死す」「月は上がりぬ」「女の宿」「同志諸君」「隠密無情」「参加」「まるごし会談」「涙の連判状」「マイゴーストタウン」「海」「まじめなまじめなまじめな世界」「インポの法則」 

10月「カンバスがそこにあるから」 

11月「野坂昭如怨歌劇場」

 

 

1970年

2月「平凡死 」

7月「漫画ルポ 色彩廓続俤」

11月「玉の井絵草紙」

 

 

1971年

1月「泥鰌庵閑話」「絵草子怨歌考」

9月「蝉しぐれ」

 

 

1972年

1月「ネコ右衛門太平記」「紅桃子一人道行」

9月「にっぽん怨歌考」

 

 

1973年

1月「明烏」

6月「弘法大師特集」

7月「家計伝」

8月「ピンポンパン悲歌」

10月「蝋燭」

 

 

1974年

1月「怨歌橋百景」

2月「玉の井界隈0番地」

8月「怨歌橋百景」



1975年

6月「新東京百景」

 

1976年

2月「滝田ゆう名作劇場」

12月「新東京百景 あなたの代わりに歩いてみました」

 

 

昭和53年(1978)
滝田ゆう歌謡劇場 オール読物1月号~昭和54年12月号まで24篇 文藝春秋
4コマ漫画ダンマリおじさん 公明新聞1月17日~平成2年7月30日まで全1065篇 公明新聞社
文庫 銃後の花ちゃん 小学館
新東京百景 下駄の向くまま 講談社
字あまりエッセー昭和べエゴマ奇譚 PHP研究所
二泊三日の逃亡者(短編小説) PHP6月号 PHP研究所
冬の光景(水上勉・文 滝田ゆう・挿絵)毎日新聞夕刊7月17日~昭和54年4月25日まで230回)毎日新聞社
滝田ゆう名作劇場 文藝春秋
昭和夢草紙 夕刊フジ(エッセーと絵)10月30日~昭和54年2月25日まで101篇 産経新聞社

昭和54年(1979)
エッセー 女の知らない男の気持ち マダム1月号~昭和55年6月号まで18篇 鎌倉書房
7コマ漫画 ネコベエ 日刊スポーツ 8月1日~昭和54年10月31日まで90回 日刊スポーツ新聞社
師走の日記(エッセーと絵) 毎日新聞夕刊 毎日新聞社
娘たちよ(藤本義一・文 滝田ゆう挿絵)千趣会クック

昭和55年(1980)
滝田ゆう落語劇場 オール読物1月号~昭和57年12月号まで36篇 文藝春秋
青林堂傑作シリーズ27 ぬけられます 青林堂
怨歌劇場 講談社
昭和夢草紙(エッセーと絵101篇)新潮社
青林堂傑作シリーズ3 寺島町奇譚 青林堂 
ぼくの空想旅行 グラフNHK5月号~昭和56年3月号まで11篇 日本放送協会

昭和56年(1981)
すもう風景 いま昔(エッセーと絵) 報知新聞1月5日~10日まで4篇 報知新聞社
雨の逃亡者(短編小説) 小説新潮スペシャル 新潮社
酒友録シリーズ 日刊ゲンダイ3月21日~昭和62年3月21日まで毎週土曜73回 日刊現代
滝田ゆうの昭和絵草紙 旅の手帖4月号~昭和57年3月号まで24篇 弘済出版社
家庭危機論(藤本義一・文 滝田ゆう・イラスト)トレフル4月号~昭和57年3月まで12回 アドプローライズ社

昭和57年(1982)
すもう風景 いま昔(エッセーと絵) 報知新聞1月6日~9日まで4編 報知新聞社
文庫 字あまりエッセー昭和ベエゴマ奇譚 旺文社
ぼく東玉の井0番地 寺島町面影地図(絵と文)太陽 平凡社
字あまり紀行越後潮風流れ旅 旅の手帖 弘済出版社

昭和58年(1983)
すもう風景 いま昔(エッセーと絵)報知新聞1月6日~8日まで4篇 報知新聞社
文庫 滝田ゆう落語劇場 一輯 文藝春秋
文庫 滝田ゆうの昭和流れ唄 旺文社
ぼくの東京ぶらぶら旅行(エッセーと絵) 旅の手帖4月号~昭和61年3月号まで36篇)弘済出版社
変調男の子守唄(エッセーとイラスト)マダム4月号~昭和59年3月号まで12篇) 鎌倉書房
文庫 滝田ゆう落語劇場 二輯 文藝春秋
大世紀末サーカス(安岡章太郎・文 滝田ゆう・挿絵)朝日ジャーナル6月3日~9月30日まで16回) 朝日新聞出版
文庫 新東京百景 下駄の向くまま 講談社
文庫 昭和夢草紙 新潮社

昭和59年(1984)
少年キヨシの頃 寺島町面影気分 中央公論2月号 中央公論社

昭和60年(1985)
変調男の子守唄 下町望郷篇 学習研究社
Qさんのリハビリ日記(エッセーとイラスト)朝日健康情報5月号~昭和61年4月号まで12篇)
当世ホロ酔巷譚 マダム6月号 鎌倉書房

昭和61年(1986)
滝田ゆう短篇劇場 あいつ 双葉社
滝田ゆう短篇劇場 銀の砂 双葉社
ぼくの東京ぶらぶら旅行 弘済出版社
滝田ゆうの日本列島ふゆ暖議(エッセーと絵5篇)
カレンダー 滝田ゆうの昭和夢ごよみ 林材新聞社

昭和62年(1987)
自選作品集 滝田ゆうの昭和迷走絵図 東京堂出版
滝田ゆう作品集① 裏町セレナーデ 双葉社
第54回日本ダービー観戦記(エッセーと絵)優駿 中央競馬ピーアール・センター
縁は異なもの(三遊亭圓歌・滝田ゆう対談)中央公論10月号 中央公論社
カレンダー 滝田ゆうの想い出の街ごよみ リブラン社

昭和63年(1988)
文庫 寺島町奇譚(全) 筑摩書房
ぼくの裏町ぶらぶら日記 講談社
東西あきんど大學(藤本義一・文 滝田ゆう・挿絵)夕刊フジ8月1日~12月29日まで125回 産経新聞社
文庫 滝田ゆう落語劇場(全)筑摩書房
カレンダー 滝田ゆうの想い出の街ごよみ リブラン社

平成元年(1989)
カレンダー 滝田ゆうの想い出の街ごよみ リブラン社
文庫 漫画読本傑作選 銀の砂 文藝春秋

平成2年(1990)
心の摘み草(エッセー)新世1月号~6月号 論理研究所
さらば ぼく東夢明かり‐私版 ぼく東奇譚 講談社
文庫 妖怪マンガ恐怖読本 通夜の客 文藝春秋

平成3年(1991)
滝田ゆう作品集②ぼくの昭和ラプソディ 双葉社
時代マンガ ベストセレクション 長い道 文藝春秋
双葉漫画名作館 滝田ゆう落語劇場 一巻、二巻 双葉社 

平成4年(1992)
滝田ゆう漫画館 全六巻 筑摩書房
第一巻 寺島町奇譚(上)
第二巻 寺島町奇譚(下)
第三巻 泥鰌庵閑話(上)
第四巻 泥鰌庵閑話(下)
第五巻 ネコ右衛門太平記
第六巻 滝田ゆう歌謡劇場

平成5年(1993)
文庫 昭和夢草紙 筑摩書房 
野坂昭如怨歌劇場 ぱる出版

平成7年(1995)
文庫 泥鰌庵閑話(上、下) 筑摩書房

平成10年(1998)
★寺島町奇譚(全)ちくま文庫
★滝田ゆう落語劇場(全)ちくま文庫

平成12年(2000)
★英語文庫 日本わらい話 Rakugo!(ラルフ・マッカーシー文・滝田ゆう・絵) 講談社

平成14年(2002)
文庫 滝田ゆう名作劇場 講談社
★昭和ながれ唄 学習研究社

平成17年(2005)
★フランス語版 ぬけられます HISTOIRES SINGULIERES DU QUARTIER DE TERAJIMA 

平成18年(2006)
★フランス語版 寺島町奇譚 chauds,chauds,les petits pains!

平成19年(2007)
★怨歌劇場 宙コミック文庫
★もう一度、昭和 祥伝社新書

平成20年(2008)
★銃後の花ちゃん 朝日新聞出版社


※ 昭和57年 「ぼく東玉の井0番地」、平成2年 「さらば ぼく東夢明かり」
  「ぼく」の表記は”さんずい”に"墨”。

★現在書店で購入可能な書籍