小説とか漫画とか映画とか創作とか日記とか

荒川洋治

1971年

『娼婦論』

 

 

1975年

『水駅』

 


1979年

『あたらしいぞわたしは』

 

 

1980年

『醜仮廬』

 


1982年

『遣唐』

『針原』

 

 

1984年

『倫理社会は夢の色』

 

 

 1986年

『ヒロイン』

 

 

1991年

『笑うクンプルング』 

『一時間の犬 荒川洋治詩集』

 


1994年

『坑夫トッチルは電気をつけた』

 

 

1997年

『渡世』

 

 

1999年

『空中の茱萸』

 

 

2005年

『心理』

 

 

2009年

『実視連星』

 

 

2016年

『北山十八間戸』