小説とか漫画とか映画とか創作とか日記とか

角川春樹

1976年

『わが心のヤマタイ国 古代船野性号の鎮魂歌』

 

 

1978年

『黄金の軍隊 ゴールデン・トライアングルのサムライたち』

 

 

1979年

『翔べ怪鳥モア 野性号Ⅱの冒険』

 

 

1981年

『カエサルの地』

 

 

1982年

『信長の首』

 

 

1983年

『流され王』 

 

 

1984年

『補陀落の径 角川春樹句集』

 

 

1985年

『角川春樹集・猿田彦』 

『試写室の椅子』

 

 

1986年

『「いのち」の思想』

 

 

1987年

『一つ目小僧』

 

 

1988年

『花時雨 自選三四九句』

『夢殿』

 

 

1989年

『花咲爺』

 

 

 1992年

『関東平野』

『月の船』

 

 

1995年

『檻』

 

 

1997年

『存在と時間』

 

 

2000年

『いのちの緒』

 

 

2004年

『角川春樹獄中俳句 海鼠の日』

 

 

2005年

『Japan』

『わが闘争 不良青年は世界を目指す』

 

 

2006年

『朝日のあたる家』

『角川家の戦後』

『魂の一行詩』

 

 

2007年

『飢餓海峡』

『叛逆の十七文字』

『晩夏のカクテル』

 

 

2008年

『荒地』

『男たちのブルース』

『漂泊の十七文字』

 

 

2011年

『白い戦場 震災句集』

『白鳥忌』

 

 

2013年

『夕鶴忌』