1955年


『倖せそれとも不倖せ』


 


 


1958年


『夏至の火』


 


 


1961年


『古い土地』


 


 


1962年


『ランゲルハンス氏の島』


 


 


1965年


『季節についての試論』


 


 


1968年


『わが出雲・わが鎮魂』


『詩の構造についての覚え書』


 


 


1970年


『入沢康夫詩集』


 


 


1971年


『声なき木鼠の唄』


 


 


1973年


『入澤康夫〈詩〉集成 1951-1970』


『倖せそれとも不倖せ続』


『詩の逆説』


 


 


1977年


『「月」そのほかの詩』


 


 


1978年


『かつて座亜謙什と名乗った人への九連の散文詩』


 


 


1979年


『牛の首のある三十の情景』


『詩的関係についての覚え書』


 


 


1981年


『駱駝譜』


 


 


1982年


『春の散歩』


『死者たちの群がる風景』


 


 


1984年


『ネルヴァル覚書』


 


 


1988年


『歌 耐へる夜の』


『水辺逆旅歌』


 


 


1989年


『夢の佐比』


 


 


1991年


『宮沢賢治 プリオシン海岸からの報告』


 


 


1994年


『漂ふ舟 わが地獄くだり』


『楽園の思い出』


 


 


1996年


『入澤康夫〈詩〉集成 1951-1994』


 


 


1997年


『唄 遠い冬の』


 


 


1998年


『宮沢賢治と心象スケッチ 講演記録』


 


 


2002年


『遐い宴楽(とほいうたげ)』


『詩にかかわる』


 


 


2005年


『アルボラーダ』


 


 


2007年


『かりのそらね』


 


 


2010年


『「ヒドリ」か、「ヒデリ」か』


『ナーサルパナマの謎』