小説とか漫画とか映画とか創作とか日記とか

清岡卓行

1959年

「氷った焔」

 

 

1962年

「日常」

 

 

1966年

「四季のスケッチ」

 

 

1969年

12月「アカシヤの大連」

 

 

1970年

「ひとつの愛」

「朝の悲しみ」

 

 

1971年

「イヴへの頌」

「フルートとオーボエ」

「萌黄の時間」

「海の瞳 原口統三を求めて」

 

 

1972年

「鯨もいる秋の空」

 

 

1973年

「花の躁鬱」

 

 

1975年

「固い芽」

「詩禮傳家」

 

 

1976年

「夢を植える」

 

 

1978年

「藝術的な握手 中國旅行の回想」

 

 

1980年

「駱駝のうえの音楽」

「邯鄲の庭」

 

 

1981年

「西へ」

「夢のソナチネ」

 

 

1982年

「幼い夢と」

「薔薇ぐるい」

 

 

1983年

「大連小景集」

 

 

1984年

「初冬の中国で」

 

 

1986年

「李杜の国で」

 

 

1987年
「大連港で」

 

 

1988年

「円き広場」

 

 

1989年

「ふしぎな鏡の店」

 

 

1990年

「薔薇ぐるい」

 

 

1991年

「パリの五月に」

 

 

1993年

9月「蝶と海」

 

 

1995年

「通り過ぎる女たち」

 

 

1999年

8月「マロニエの花が言った」 

 

 

2002年

6月「太陽に酔う」

「一瞬」

 

 

2006年

11月「断片と線」

「ひさしぶりのバッハ」