本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。

フリオ・コルタサル

1938年

「Presencia」

 


1945年

『対岸』

 


1951年

「Bestiario」

 


1956年

『遊戯の終り』

 


1959年

『秘密の武器』

 


1960年

「Los premios」

 


1962年

「Historias de cronopios y famas」

 


1963年

『石蹴り遊び』

 


1966年

『すべての火は火』

 


1967年

「La vuelta al día en ochenta mundos」

 


1968年

「62, modelo para armar」

「Último round」

 


1971年

「Pameos y meopas」

 


1972年

「Prosa del observatorio」

 


1973年

「Libro de Manuel」

 


1974年

『八面体』

 


1975年

「Silvalandia」

 


1977年

『通りすがりの男』

 


1979年

「Un tal Lucas」

 


1980年

『愛しのグレンダ』

 


1982年

『海に投げこまれた瓶』

 


1983年

「Los autonautas de la cosmopista」

 

 

1984年

「Salvo el crepúsculo」

「Argentina, años de alambradas culturales」