貫井 徳郎


ぬくい とくろう


 


 


1993年


10月『慟哭


 


 


1994年


10月「迷宮遡行(烙印)」


 


 


1995年


11月「失踪症候群」


 


 


1996年


11月「天使の屍


 


 


1997年


2月「修羅の終わり」


7月「崩れる 結婚にまつわる八つの風景」


 


 


1998年


3月「誘拐症候群」


8月「光と影の誘惑」「鬼流殺生祭」


 


 


1999年


6月「転生」


10月「プリズム」


12月「妖奇切断譜」


 


 


2001年


9月「神のふたつの貌」


 


 


2002年


1月「殺人症候群」


 


 


2004年


3月「さよならの代わりに」


7月「追憶のかけら」


 


 


2005年


3月「被害者は誰?」


9月「悪党たちは千里を走る」


 


 


2006年


3月「愚行録」


8月「空白の叫び」


 


 


2007年


2月「ミハスの落日」


5月「夜想」


 


 


2009年


2月「乱反射」


10月「後悔と真実の色」


 


 


2010年


5月「明日の空」


10月「灰色の虹」


 


 


2012年


4月「新月譚」


8月「微笑む人」


 


 


2013年


6月「ドミノ倒し」


10月「北天の馬たち」


 


 


2014年


4月「私に似た人」


 


 


2015年


1月「我が心の底の光」


3月「女が死んでいる」