本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。

小川洋子

1989年

「完璧な病室」

 

 

1990年

「冷めない紅茶」

 

 

1991年

「妊娠カレンダー」

「余白の愛」

「シュガータイム」

 

 

1993年

「アンジェリーナ」

 

 

1994年

「密やかな結晶」

「薬指の標本」

 

 

1996年

「刺繍する少女」

「やさしい訴え」

「ホテル・アイリス」

 

 

1998年

「寡黙な死骸 みだらな弔い」

「凍りついた香り」

 

 

2000年

「沈黙博物館」

「偶然の祝福」

 

 

2001年

「まぶた」

 

 

2002年

「貴婦人Aの蘇生」

 

 

2003年

7月「博士の愛した数式

 

 

2004年

「ブラフマンの埋葬」

 

 

2006年

「ミーナの行進」

「おとぎ話の忘れ物」

「海」

 

 

2007年

「はじめての文学 小川洋子」

「夜明けの縁をさ迷う人々」

 

 

2009年

「猫を抱いて象と泳ぐ」

 

 

2010年

「原稿零枚日記」

 

 

2011年

「人質の朗読会」

「アンネ・フランクをたずねて」

 

 

2012年

「最果てアーケード」

「ことり」

 

 

2013年

「いつも彼らはどこかに」

 

 

2015年

「琥珀のまたたき」

 

 

2017年

「不時着する流星たち」