小説とか漫画とか映画とか創作とか日記とか

景山民夫

1984年

『普通の生活』

『民夫くんと文夫くんのオレたち天才! めちゃぶつけ』

 


1985年

『極楽TV』

 


1986年

12月「トラブル・バスター」

『ONE/FINE/MESS世間はスラプスティック』

『食わせろ!!』

『虎口からの脱出』

 


1987年

6月「遠い海から来たCOO」

『転がる石のように』

『イルカの恋、カンガルーの友情』

 


1988年

『休暇の土地』

『ガラスの遊園地』

『遥かなる虎跡』 

 

 

1989年

『新TOKYO八景 来るな!』

『どんな人生にも雨の日はある』

『Kikoの冒険』

『トラブル・バスター 2』

 


1990年

『東京ナイトクラブ』

『ライフイズアカーニバル(極楽人生相談室)』 

『だから何なんだ』 

 

 

1991年

『ボルネオホテル』

『ハックルベリー・フレンズ』 

『つまり何なんだ』 

『モンキー岬』

 

 

1992年

『街の無防備クン』

『街の無防備クン2』

『旅立てジャック(だから僕は旅に出る)』

『スターティング・オーバー 僕の1991年』

『トラブルバスター 3 国境の南』

『私は如何にして幸福の科学の正会員となったか』

『湘南ラプソディー 神奈川県警猪川警部事件簿』

 


1993年

『景山民夫の預言学入門』

『宗教の反撃 講談社フライデー事件と裁判のすべて』

『リバイアサン1999』

 


1994年

『クジラの来る海』

『ティンカーベル・メモリー』

『チュウチュウ・トレイン』 

『ハイランド幻想』

『トラブルバスター 4 九月の雨』

 

 

1995年

『パンドラの選択』

『サラマンダー』 

『オンリー・イエスタディ』

『東へ三度、西へ二度』

 


1996年

『野鼠戦線』

『すべては愛に始まる』

『宗教に入るひとの心が分かりますか? 新新宗教と精神療法』

 

 

1997年

『時のエリュシオン』

『発破屋硬太』 

『ホワイトハウス』

 

 

1998年

『さよならブラックバード』

『仰天旅行』 

『エル・ドラードの鷲』

『途中で、ごめん。』

 

 

1999年

『ハッピーエンドじゃなけりゃ意味がない』

 

 

2001年

『僕の憲法草案』