小説とか漫画とか映画とか創作とか日記とか

銀河パトロール ジャコ /鳥山明

 

・形式

漫画、ストーリー、コメディ

 

 

・あらすじ

 打上げ間近のロケット「キラキラ8号」に搭乗するアイドル歌手の亜月アンの話題がテレビで賑わっている最中、地球の小さな孤島に暮らす工学博士・大盛の前に、宇宙からやってきた銀河パトロール隊員・ジャコが現れた。凶悪宇宙人が地球に向かっているため、退治に来たが、乗ってきた宇宙船が故障してしまったのだという。
大盛は小さな孤島にやってきた政府警察の固茹に退去警告を受けながらも、宇宙船を調査し、再び宇宙船を動かすためには「空金」(スカイゴールド)という貴金属が必要だと判明したが、その貴金属は非常に高価なため、大盛とジャコは途方にくれてしまう。とりあえず、大盛とジャコは食料を買うために東の都に向かうが、スリや少女に絡む暴漢集団などの悪者を見るや、ジャコは激しく悪者に大暴れをし、次第には大暴れを見た警察を攻撃する。それを見た大盛はジャコを連れて人目のつかないところに逃げるが、その時、暴漢集団に絡まれていた少女のタイツに出会う。

 

 

・収録話数

全11話、おまけ漫画

 

 

・初出

週刊少年ジャンプ、2013年第33号~44号

 

 

・読了日

2017年8月30日

 

 

・読了媒体

週刊少年ジャンプ

銀河パトロール ジャコ 特装版 (ジャンプコミックス)

 

 

・感想メモ

ネタバレ有一部反転。

 

絵は昔のほうが好きかなと思うけど、ドクター・スランプとかドラゴンボール初期みたいな呑気な雰囲気でさらっと読めておもしろい。メタとかもある。

 

短期集中連載だと「SAND LAND」とかもあったけど、とにかく1巻で話が上手くまとまってるなという印象。ドラゴンボールの前日譚になっていて、ブルマの天才ぶりが強調されることしきり。でもやっぱりメカの描き方は昔のほうが好きかなというのが正直なところ。(2017.08.30)