本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。

ポール・オースター

ポール・オースター

Paul Auster

 

 

1982年

「孤独の発明」

「空腹の技法」

 

 

1985年

「ガラスの街」

 

 

1986年

「幽霊たち」

「鍵のかかった部屋」

 

 

1987年

「最後の物たちの国で」

 

 

1988年

「消失 ポール・オースター詩集」 

 

 

1989年

「ムーン・パレス」

 

 

1990年

「偶然の音楽」

「Ground Work」

 

 

1992年

「リヴァイアサン」

「Auggie Wren's Christmas Story」 

 

 

1994年

「ミスター・ヴァーティゴ」

 

 

1995年

「The Red Notebook」

 

 

1997年

「Hand to Mouth」

 

 

1999年

「ティンブクトゥ」

 

 

2002年

「幻影の書」

 

 

2003年

「オラクル・ナイト」

 

 

2004年

8月『空腹の技法(新潮文庫)

「トゥルー・ストーリーズ」

 

 

2005年

「ブルックリン・フォリーズ」

 

 

2007年

「写字室の旅」

 

 

2008年

「闇の中の男」

 

 

2009年

「Invisible」

 

 

2010年

「Sunset Park」

 

 

2012年

「Winter Journal」

 

 

2013年

「ヒア・アンド・ナウ 往復書簡2008-2011」

「Report from the Interior」

 

 

2017年

「4 3 2 1 」