小説とか漫画とか映画とか創作とか日記とか

王国 /中村文則

・形式

小説、長篇、悪

 

 

・あらすじ

お前は、運命を信じるか? ――その化物の名は、木崎。
「絶対悪」と「美しき犯罪者」の戦いの火蓋が切られた!
世界中で翻訳&絶賛されたベストセラー『掏摸(スリ)』の兄妹篇!!

組織によって選ばれた、利用価値のある社会的要人の弱みを人工的に作ること、それが鹿島ユリカの「仕事」だった。ある日、彼女は駅の人ごみの中で見知らぬ男から突然、忠告を受ける。
「あの男に関わらない方がいい…何というか、化物なんだ」
男の名は、木崎。不意に鳴り響く部屋の電話、受話器の中から静かに語りかける男の声。
「世界はこれから面白くなる。…あなたを派遣した組織の人間に、そう伝えておくがいい…そのホテルから、無事に出られればの話だが」
圧倒的に美しく輝く強力な「黒」がユリカを照らした時、彼女の逃亡劇は始まった。

組織によって選ばれた「社会的要人」の弱みを人工的に作ること、それがユリカの仕事だった。ある日、彼女は見知らぬ男から忠告を受ける。「あの男に関わらない方がいい…何というか、化物なんだ」男の名は木崎。不意に鳴り響く部屋の電話、受話器の中から語りかける男の声―圧倒的に美しく輝く「黒」がユリカを照らした時、彼女の逃亡劇は始まった。世界中で翻訳&絶賛されたベストセラー『掏摸』の兄妹篇が待望の文庫化!

 


・収録話数

全18章

 


・初出

文藝、2011年夏号

 


・読了日

2017年6月19日

 


・読了媒体

王国 (河出文庫)

 


・感想メモ