本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。

小説(海外)

ナンバー9ドリーム /デイヴィッド・ミッチェル

ナンバー9ドリーム (新潮クレスト・ブックス) posted with カエレバ デイヴィッド・ミッチェル 新潮社 2007-02-24 Amazon 楽天市場 Yahooショッピング ・形式 小説、長篇、父探し ・あらすじ 詠爾は島を出た。東京の混沌に、まだ見ぬ父を探すため。新宿の高…

デイヴィッド・ミッチェル

デイヴィッド・ミッチェル David Mitchell 1969年、イギリス・サウスポート生まれ。ケント大卒。広島で8年間英語教師を務め、帰国。デビュー長篇GHOSTWRITTEN(’99)がA・S・バイアットに激賞されるなど高い評価を受け各賞受賞。2001年、『ナンバー9ドリーム』…

ヒュー・ロフティング

ヒュー・ジョン・ロフティング Hugh John Lofting 1920年 『ドリトル先生アフリカゆき』 1922年 『ドリトル先生航海記』 1923年 『ドリトル先生の郵便局』 『タブスおばあさんと三匹のおはなし』 1924年 『ドリトル先生のサーカス』 1925年 『ドリトル先生の…

失踪者 /フランツ・カフカ

アメリカ (角川文庫) posted with ヨメレバ フランツ・カフカ 角川書店 1972-01-30 Amazon Kindle ・形式 小説、長篇、未完 ・あらすじ 年上の女に誘惑されたばかりに、両親にやっかいばらいされたカール少年は故国ドイツを追われアメリカへ。ニューヨークの…

城 /フランツ・カフカ

城改版 posted with ヨメレバ フランツ・カフカ/前田敬作 新潮社 2005年01月 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、長篇、未完 ・あらすじ 測量師のKは深い雪の中に横たわる村に到着するが、仕事を依頼された城の伯爵家からは何の連絡もない。村での生活…

1941年。パリの尋ね人 /パトリック・モディアノ

1941年。パリの尋ね人 posted with ヨメレバ パトリック・モディアノ/白井成雄 作品社 1998年07月 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 文学、ドキュメンタリー、歴史、第二次世界大戦 ・あらすじ 「尋ね人。名前ドラ・ブリュデール、女子、十五歳、目の色マ…

香水 ある人殺しの物語 /パトリック・ジュースキント

香水 posted with ヨメレバ パトリック・ジュースキント/池内紀 文藝春秋 2003年06月 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、長篇 ・あらすじ 舞台は18世紀のフランス。町は汚穢(おわい)にまみれ、至るところに悪臭が立ちこめていた。そこに、まったく…

パトリック・ジュースキント

パトリック・ジュースキント Patrick Süskind 1981年 「コントラバス(Der Kontrabass)」 1985年 「香水 ある人殺しの物語(Das Parfum)」 1987年 「鳩(Die Taube)」 1991年 「ゾマーさんのこと(Die Geschichte von Herrn Sommer)」 1996年 「Three St…

ひと月の夏 /J・L・カー

ひと月の夏 posted with ヨメレバ ジェ-ムズ・ロイド・カ-/小野寺健 白水社 1993年10月20日 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、中篇 ・あらすじ 1920年夏のある日、英国ヨークシャの田園の小駅にひとりの若者が降り立つ。村の教会の壁画修復にやって…

J・L・カー

J・L・カー Joseph Lloyd Carr Jim Lloyd Carr James Lloyd Carr 1963年 「A Day in Summer」 1967年 「A Season in Sinji」 1972年 「The Harpole Report」 1975年 「How Steeple Sinderby Wanderers Won the F.A. Cup」 1980年 「ひと月の夏(A Month in t…

スプーク・カントリー /ウィリアム・ギブスン

スプーク・カントリー (海外SFノヴェルズ) posted with ヨメレバ ウィリアム・ギブスン 早川書房 2008-12-18 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、長篇、サイバーパンク・コメディ ・あらすじ 1990年代にカルト的な人気をはくしたロック・バンド〈カー…

ウィリアム・ギブスン

ウィリアム・ギブスン William Ford Gibson 1977年 「ホログラム薔薇のかけら(Fragments of a Hologram Rose)」 1981年 「記憶屋ジョニィ(Johnny Mnemonic)」 「ガーンズバック連続体(The Gernsback Continuum)」 「ふさわしい連中(The Belonging Kin…

ルビコン・ビーチ /スティーヴ・エリクソン

ルビコン・ビーチ (ちくま文庫) posted with ヨメレバ スティーヴ エリクソン 筑摩書房 2016-11-09 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、長篇 ・あらすじ マジックリアリスト、エリクソンの幻想的描写が次々に繰り広げられるあまりに魅力的な代表作。空…

スティーヴ・エリクソン

スティーヴ・エリクソン Steve Erickson 1985年 「彷徨う日々」 1986年 「ルビコン・ビーチ」 1989年 「黒い時計の旅」 「リープ・イヤー」 1993年 「Xのアーチ」 1996年 「アムニジアスコープ」 1997年 「American Nomad」 1999年 「真夜中に海がやってきた…

権力と栄光 /グレアム・グリーン

権力と栄光 グレアムグリーンセレクション ハヤカワepi文庫 posted with ヨメレバ グレアム・グリーン 早川書房 2004-09-08 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、長篇 ・あらすじ 戒律を冒した神父はそれでも神聖なのか?酒を手放せず、農家の女と関係を…

グレアム・グリーン

グレアム・グリーン Graham Greene 1929年 「もうひとりの自分」 1930年 「The Name of Action」 1932年 「Rumour at Nightfall」 「スタンブール特急」 1934年 「ここは戦場だ」 1935年 「私を作った英国」 1936年 「拳銃売ります」 1938年 「ブライトン・…

ウィリアム・フォークナー

ウィリアム・カスバート・フォークナー William Cuthbert Faulkner 1919年 8月「牧神の午後(L'Apres-Midi d'un Faune)」 「幸運な着陸(Landing in Luck)」 「サッフォー調(Sapphics)」 1920年 『ライラック(The Lilacs)』 『操り人形(The Marionett…

パトリック・モディアノ

Patrick Modiano パトリック・モディアノ 1968年 「エトワール広場(La Place de l'Étoile)」 1969年 「夜のロンド(La Ronde de nuit)」 1972年 「パリ環状通り(Les Boulevards de ceinture)」 1974年 「ルシアンの青春(Lacombe Lucien)」 1975年 「…

カフカ短篇集 /フランツ・カフカ

カフカ短篇集 (岩波文庫) posted with ヨメレバ カフカ 岩波書店 1987-01-16 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、短篇集 ・あらすじ 実存主義、ユダヤ教、精神分析。カフカ(1883‐1924)は様々な視点から論じられてきた。だが、意味を求めて解釈を急ぐ前…

審判 /フランツ・カフカ

訴訟 (光文社古典新訳文庫) posted with ヨメレバ フランツ カフカ 光文社 2009-10-08 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、長篇、未完、裁判 ・あらすじ 銀行員ヨーゼフ・Kは、ある日突然逮捕される。彼には何ひとつ悪いことをした覚えはない。いかな…

リンさんの小さな子 /フィリップ・クローデル

リンさんの小さな子 posted with ヨメレバ フィリップ クローデル みすず書房 2005-09-17 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、中篇 ・あらすじ 戦禍の故国を遠く離れて、異国の港町に難民としてたどり着いた老人リンさんは、鞄一つをもち、生後まもな…

初恋 /イワン・ツルゲーネフ

はつ恋 (新潮文庫) posted with ヨメレバ ツルゲーネフ 新潮社 1952-12-29 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、中篇 ・あらすじ 年上の令嬢ジナイーダに生れて初めての恋をした16歳のウラジミール――深い憂愁を漂わせて語られる、青春時代の甘美な恋の…

変身 /フランツ・カフカ

変身 (新潮文庫) posted with ヨメレバ フランツ・カフカ 新潮社 1952-07-28 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、中篇 ・あらすじ ある朝、気がかりな夢から目をさますと、自分が一匹の巨大な虫に変わっているのを発見する男グレーゴル・ザムザ。なぜ…

フィリップ・クローデル

2003年 『灰色の魂』 2005年 『リンさんの小さな子』 2009年 『ブロデックの報告書』

ヘルタ・ミュラー

1982年 「澱み」 1984年 「抑圧のタンゴ」 1987年 「裸足の二」 1992年 「狙われたキツネ」 1994年 「心獣」 1995年 「飢餓とシルク」 2009年 「息のブランコ」

レイモンド・カーヴァー

1968年 「Near Klamath」 1970年 4月「Winter Insomnia」 1976年 2月「At Night the Salmon Move」 3月「頼むから静かにしてくれ」 1977年 11月「怒りの季節」 1981年 4月「愛について語るときに我々の語ること」 1983年 4月「ファイアズ (炎)」 9月「大聖堂…

トマス・ピンチョン

1960年 「エントロピー」 1963年 『V.』 1966年 『競売ナンバー49の叫び』 1973年 『重力の虹』 1984年 『スロー・ラーナー』 1990年 『ヴァインランド』 1997年 『メイスン&ディクスン』 2006年 『逆光』 2009年 『LAヴァイス』 2013年 「Bleeding Edge」

リチャード・ブローティガン

1964年 「ビッグ・サーの南軍将軍」 1967年 10月「アメリカの鱒釣り」 1968年 6月「西瓜糖の日々」 1971年 3月「愛のゆくえ」 10月「芝生の復讐」 1974年 9月「ホークライン家の怪物」 1975年 9月「鳥の神殿」 1976年 「ソンブレロ落下す―ある日本小説」 197…

ミラン・クンデラ

ガブリエル・ガルシア=マルケス

1955年 「短編集 落葉」 1961年 「大佐に手紙は来ない」 1962年 「青い犬の目」 「悪い時」 「ママ・グランデの葬儀」 1967年 「百年の孤独」 1970年 「ある遭難者の物語」 1975年 「族長の秋」 1978年 「エレンディラ」 1981年 「予告された殺人の記録」 19…