小説とか漫画とか映画とか創作とか日記とか

本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ

現在試運転中です。広告は自動設定なんですけどよく分からない場所に置かれるな…

小説(国内)

仲良くしようか /綿矢りさ

勝手にふるえてろ posted with ヨメレバ 綿矢りさ 文藝春秋 2012年08月 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、短篇 ・あらすじ ・収録話数 全1章 ・初出 文學界、2012年7月号 ・刊行情報 勝手にふるえてろ(文春文庫)*1 2012年8月10日 ・読了日 ・読了…

勝手にふるえてろ /綿矢りさ

勝手にふるえてろ posted with ヨメレバ 綿矢りさ 文藝春秋 2012年08月 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、中篇 ・あらすじ 片思い以外経験ナシの26歳女子が、時に悩み時に暴走しつつ「現実の扉を開けてゆくキュートで奇妙な恋愛小説。3年ぶりの注…

螢川 /宮本輝

螢川/泥の河改版 posted with ヨメレバ 宮本輝 新潮社 2005年11月 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、短篇 ・あらすじ ようやく雪雲のはれる北陸富山の春から夏への季節の移ろいのなかに、落魄した父の死、友の事故、淡い初恋を描き、蛍の大群のあや…

泥の河 /宮本輝

螢川/泥の河改版 posted with ヨメレバ 宮本輝 新潮社 2005年11月 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、短篇 ・あらすじ 昭和30年の大阪。安治川の河口で暮らす信雄は両親から、近づいてはいけないといわれた舟に暮らすきょうだいと交流をもつ。きょう…

宮本輝

宮本 輝 みやもと てる 1977年 10月「螢川」 1978年 8月「幻の光」 「青が散る」 1980年 「二十歳の火影」 1981年 「星々の悲しみ」 「道頓堀川」 1982年 1月「流転の海」 「錦繍」 1983年 11月「ドナウの旅人」 「命の器」 1984年 「道行く人たちと」 「春…

魔女の宅急便 /角野栄子

魔女の宅急便 posted with ヨメレバ 角野栄子 角川書店 2013年04月 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説 ・あらすじ ひとり立ちするために初めての街にやってきた13歳の魔女キキが、新しい街で始めた商売宅急便屋さん。相棒の黒猫ジジと喜び哀しみをとも…

角野栄子

角野 栄子 かどの えいこ 1970年 「あしあとだあれ」 「ルイジンニョ少年、ブラジルをたずねて」 1977年 3月「ビルにきえたきつね」 1979年 2月「スパゲッティがたべたいよう」 8月「ネッシーのおむこさん」 1985年 1月「魔女の宅急便」 1986年 2月「ぞうさ…

ツナグ /辻村深月

ツナグ posted with ヨメレバ 辻村深月 新潮社 2012年09月 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、連作短篇 ・あらすじ 辻村深月 『ツナグ』 | 新潮社 一生に一度だけ、死者との再会を叶えてくれるという「使者」。突然死したアイドルが心の支えだったOL…

八日目の蝉 /角田光代

八日目の蝉 posted with ヨメレバ 角田光代 中央公論新社 2011年01月 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、長篇 ・あらすじ 逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母になれるだろうか…。東京から名古屋へ、女たちにかくまわれながら、小豆島へ。…

1000の小説とバックベアード /佐藤友哉

1000の小説とバックベアード posted with ヨメレバ 佐藤友哉 新潮社 2010年01月 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、長篇 ・あらすじ 二十七歳の誕生日に仕事をクビになるのは悲劇だ。僕は四年間勤めた片説家集団を離れ、途方に暮れていた。(片説は特…

佐藤友哉

佐藤 友哉 さとう ゆうや 2001年 7月『フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人』 12月『エナメルを塗った魂の比重 鏡稜子ときせかえ密室』 2002年 3月『水没ピアノ 鏡創士がひきもどす犯罪』 8月「クリスマス・テロル invisible × inventor」 2003年 7月「鏡…

ZOO 2 /乙一

Zoo(2) posted with ヨメレバ 乙一 集英社 2006年05月 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、短篇集 ・あらすじ 単行本未収録「むかし夕日の公園で」特別収録。目がさめたら、何者かに刺されて血まみれだった資産家の悲喜劇…「血液を探せ!」。ハイジャ…

深い河(ディープ・リバー) /遠藤周作

深い河(ディープ・リバー) posted with ヨメレバ 遠藤周作 講談社 1996年06月 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、長篇 ・あらすじ 愛を求めて、人生の意味を求めてインドへと向かう人々。自らの生きてきた時間をふり仰ぎ、母なる河ガンジスのほとり…

遠藤周作

遠藤 周作 えんどう しゅうさく 1947年 12月「神々と神と」「カトリック作家の問題」 1948年 7月「堀辰雄覚書」 「サウロ」 1950年 1月「フランソワ・モーリヤック」 6月「誕生日の夜の回想」 1951年 2月「恋愛とフランス大学生」 5月「フランス大学生と共産…

何者 /朝井リョウ

何者 posted with ヨメレバ 朝井リョウ 新潮社 2015年06月26日 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、長篇、就職活動 ・あらすじ 就職活動を目前に控えた拓人は、同居人・光太郎の引退ライブに足を運んだ。光太郎と別れた瑞月も来ると知っていたから――。…

桐島、部活やめるってよ /朝井リョウ

桐島、部活やめるってよ posted with ヨメレバ 朝井リョウ 集英社 2012年04月 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、連作短篇、オムニバス、高校、部活 ・あらすじ 桐島、部活やめるってよ「TOP」 映画化大ヒット青春小説!バレー部のキャプテン・桐島の…

朝井リョウ

朝井 リョウ あさい りょう 2009年 「桐島、部活やめるってよ」 2010年 4月「少女は卒業しない」 10月「チア男子!!」 2011年 1月「星やどりの声」 11月「職人たちの戦国」 12月「もういちど生まれる」 2012年 6月「学生時代にやらなくてもいい20のこと(時を…

敦煌 /井上靖

敦煌改版 posted with ヨメレバ 井上靖 新潮社 2009年12月 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、長篇 ・あらすじ 官吏任用試験に失敗した趙行徳は、開封の町で、全裸の西夏の女が売りに出されているのを救ってやった。その時彼女は趙に一枚の小さな布切…

井上靖

井上 靖 いのうえ やすし 1936年 「流転」 1949年 12月「闘牛」 「猟銃」 1953年 1月「あすなろ物語」 10月「風林火山」 1954年 「魔の季節」 1956年 2月「氷壁」 「出生の地の話」 1957年 12月「天平の甍」 「黙って笑顔を見せた母-わが母を語る」 1958年 4…

流星ワゴン /重松清

流星ワゴン posted with ヨメレバ 重松清 講談社 2005年02月15日 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、長篇 ・あらすじ 主人公の永田一雄の前に、1台のワゴン車が止まったことからこの物語は始まる。ワゴン車には橋本義明・健太親子が乗っており、彼ら…

武士道シックスティーン /誉田哲也

武士道シックスティーン (文春文庫) posted with ヨメレバ 誉田 哲也 文藝春秋 2010-02-10 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、長篇、剣道、高校 ・あらすじ 宮本武蔵を心の師とする剣道エリートの香織。3歳ではじめた剣道に朝から晩まで打ち込み、負…

誉田哲也

誉田 哲也 ほんだ てつや 2003年 1月「妖の華(ダークサイド・エンジェル紅鈴 妖の華)」 2004年 1月「アクセス」 4月「吉原暗黒譚(吉原暗黒譚 狐面慕情)」 10月「過ぎた正義」 2005年 1月「春を嫌いになった理由」 2月「右では殴らない」 9月「疾風ガール…

田村はまだか /朝倉かすみ

田村はまだか (光文社文庫) posted with ヨメレバ 朝倉 かすみ 光文社 2010-11-11 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、連作短篇 ・あらすじ 2009年吉川英治文学新人賞受賞作。 かつて「孤高の小学六年生」と言われた男を待つ、軽妙で感動の物語。 深夜…

朝倉かすみ

朝倉 かすみ あさくら かすみ 2003年 「コマドリさんのこと」 2004年 「肝、焼ける」 2006年 9月「ほかに誰がいる」 2007年 6月「そんなはずない」 11月「好かれようとしない」 2008年 2月「田村はまだか」 5月「タイム屋文庫」 8月「夫婦一年生」 11月「エ…

四日間の奇蹟 /浅倉卓弥

四日間の奇蹟 (宝島社文庫) posted with ヨメレバ 浅倉 卓弥 宝島社 2004-01-01 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、長篇、ファンタジー ・あらすじ 第1回『このミステリーがすごい!』大賞・大賞金賞受賞作として、「描写力抜群、正統派の魅力」「新…

浅倉卓弥

浅倉 卓弥 あさくら たくや 2003年 1月『四日間の奇蹟』 2004年 6月「君の名残を」 2005年 1月「雪の夜話」 12月「北緯四十三度の神話」 2006年 9月「ライティングデスクの向こう側―文章から小説にいたる技術」 2007年 6月「向日葵の迷路(ビザール・ラヴ・…

白岩玄

白岩 玄 しらいわ げん 2004年 「野ブタ。をプロデュース」 2008年 「空に唄う」 2009年 7月「ほぼ日刊イトイ新聞 - 糸井重里、若い作家と話す。」 2012年 「愛について」 2014年 「R30の欲望スイッチ―欲しがらない若者の、本当の欲望」 「未婚30」 2016年 …

国木田独歩

国木田 独歩 くにきだ どっぽ 1888年 「群書ニ渉レ」 1889年 11月「野望論」 1991年 1月「明治廿四年日記」「近松の傑作」 8月「吉田松陰及び長州先輩に関して」 1892年 5月「親戚」 8月「痛言悲歌」 10月「民友記者徳富猪一郎氏」 11月「田家文学とは何ぞ」…

島はぼくらと /辻村深月

島はぼくらと posted with ヨメレバ 辻村深月 講談社 2016年07月15日 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、長篇 ・あらすじ 17歳。卒業までは一緒にいよう。この島の別れの言葉は「行ってきます」。きっと「おかえり」が待っているから。 瀬戸内海に浮…

完全なる首長竜の日 /乾緑郎

【映画化】完全なる首長竜の日 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) posted with ヨメレバ 乾 緑郎 宝島社 2012-01-13 Amazon Kindle 楽天ブックス ・形式 小説、長篇、ミステリ ・あらすじ 『チーム・バチスタの栄光』(海堂尊著)以来の選考委員即決、第9…